• カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ニトロソモナス(福岡県) [US] 2021/02/18(木) 14:03:52.93 ID:YWSNpbZA0 BE:501636691-BRZ(11001)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu03.gif
    本田技研工業は2月18日、フルモデルチェンジして4月に発表・発売を予定している新型「ヴェゼル」を世界初公開した。

    オンラインで行なわれたワールドプレミアイベントでは、フルモデルチェンジにあたって全面刷新したエクステリアやインテリアデザインを披露したほか、
    新たに搭載する主要装備や先進安全装備、コネクテッド機能といった進化点が発表された。

    全体ではクーペライクなプロポーションを際立たせながらも、前席で爽快な視界を提供するために「スリーク&ロングキャビン」を採用し、
    前後に芯を一気通貫させた水平基調のデザインとした。
    フロントまわりでは、ボディとの一体感を高めた同色グリルを採用。リアでは使い勝手のよいゲート開口、
    ハンドルの位置を造形の中に自然に組み込み、美しさと機能性の両立を目指した。

    パワートレーンのラインアップは、1.5リッター DOHC i-VTECエンジンとCVTを組み合わせるガソリンモデルのほか、
    モーター走行を中心にさまざまなドライブシステムを使い分ける2モーターハイブリッドシステム「e:HEV(イーエイチイーブイ)」を搭載したハイブリッドモデルを設定。
    また、ヒルディセントコントロールを新しく搭載した。

    e:HEVではリニアで心地よい加速感が味わえるほか、「NORMAL」「SPORT」「ECON」の3つの異なる走行モードを選択可能。
    また、Dレンジ、Bレンジ、減速セレクターにてアクセルOFF時の異なる減速度合いを選択することもできる。

    4WDモデルでは、悪天候や雪上走行においても安定したドライビングを可能にする「リアルタイムAWD」を搭載。
    特にe:HEVモデルでは、エンジンの特徴である素早くリニアなトルク発生と、4輪に最適な駆動力配分を行なうリアルタイムAWDの組み合わせにより、
    さまざまな道路環境で安定感のある愉しい走りを提供するとした。
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1306506.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    【ホンダ、新型「ヴェゼル」世界初公開 クーペスタイルで4月発売】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/17(水) 20:35:47.481 ID:HK8NB0j6a
    https://gigazine.net/news/20210217-new-car-smell-scent-carcinogens/

    2021年02月17日 10時50分 サイエンス
    新車の香りは「発がん性物質」の香り、1日20分嗅ぐだけで発がんリスクが高まる可能性

    「新車の香り」には、がんや生殖障害、子どもの先天性欠損症などを引き起こす可能性があるベンゼンやホルムアルデヒドなどの化学物質が含まれています。新たな研究によって、日々の通勤などで1日20分以上新車に乗り続けた場合、ベンゼンとホルムアルデヒドの摂取量が法的に定められたしきい値を超えると判明しました。

    【【悲報】新車の臭い、発がん性物質の塊だったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: すらいむ ★ 2021/02/05(金) 17:57:13.94 ID:GqHUdY869
    SUV好きのレーシングドライバーが選ぶ! 「悪路最強」のヨンク車とは?

    ■Gクラスは意外にも取り回しが良い

     ボクは、一昨年は「ジープ・ラングラー」に、そして昨年は「ランドローバー・ディフェンダー」にCOTY(日本カー・オブ・ザ・イヤー)で最高点を配してきた。
     国内外を問わず、世界各地で山岳地域のみならず市街地や整備された高速道路でさえも自然災害による道路環境の悪化で普通の車では走行不能に陥る場面が増えていて、悪路での走破性の高さも「命を守る選択」として、かつてエアバッグ装着車を積極的に選択した時代があったように重要であると考えたからだ。

     COTYは前年度の11月1日から当該年の10月末までに日本国内で発表・発売されたモデルに限定されるので、実際には「オフロード最強系SUV」を購入しようとするとほかにも選択肢はある。

     その筆頭に上げられるのはメルセデス・ベンツGクラスだ(以下Gクラス)。
     1979年の初代登場からすでに40年以上が経過しているが、一昨年にキープコンセプトのままフルモデルチェンジを受け、新世代の技術が取り入れられた。

     Gクラスはもっとも大きなメルセデス・ベンツという印象を持っている人が多いが、実際はそうではない。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    WEB CARTOP 2021年2月5日 7時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/19647632/

    【【車】筆頭はベンツGクラス…「オフロード最強系」SUV車選ぶなら? パジェロ撤退で国産はランクル一択に】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/02/15(月) 02:12:24.86 ID:GEzGcySjd
    no title


    30代女性の話ですが、40代前半の男性から「スズキのインプレッサを新車で買った」と言われてドン引きしたそうです。
    ガソリン車を生産中止にしようという流れがある中ガソリン車を買うのは「スマホが普及してきたのにあえてガラケーを買う」のと同じです。
    アメリカじゃほぼみんなテスラとかのEVです。

    https://twitter.com/meimei_konkatsu/status/1360827360027762688?s=21
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【悲報】30代女性「いまガソリン車を買うのはガラケー買うのと同じ」】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/02/15(月) 08:44:49.66 ID:XHF8MRzwd
    no title

    ええんか

    【【画像】俺氏、ついに高級軽自動車を買うことを決意】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 21/02/15(月)17:46:08 ID:2Ks
    no title

    80%ぐらい買いの方向や

    【ホンダの新型ヴェゼルが凄すぎてワイの中で最有力候補に】の続きを読む
    スポンサードリンク

    このページのトップヘ