アウトドアまとめちゃん

キャンプや登山、アウトドア関連のまとめサイトです。

    オオスズメバチ

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 20/10/27(火)11:37:53 ID:3iL
    デッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ

    2: 名無しさん@おーぷん 20/10/27(火)11:39:11 ID:3iL
    なんやねんあれ12㎝くらいあったぞ

    【ワイ君、初めてオオスズメバチを生で見て戦慄】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ごまカンパチ ★ 2020/10/24(土) 19:17:12.62 ID:+BX+0UDD9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d03bcce3afa7c47e96c113c2e2b4ab4ef377b73d
     米西部ワシントン州の当局は23日、「殺人バチ」として知られるオオスズメバチの巣を国内で初めて発見したと発表した。
    米ワシントン州農務局(WSDA)の発表によると、世界最大のスズメバチ種であるオオスズメバチの巣はカナダ国境に近いブレイン(Blaine)の私有地で
    同局の昆虫学者らが22日に発見した。24日に巣の駆除を試みるという。

    体長は約5センチで、オレンジ色と黒色の模様があるオオスズメバチは、東アジアや日本に生息。
    通常は人を襲わないが、大量のミツバチを殺すことで知られている。
    米国に持ち込まれた経緯は明らかになっていないが、2019年12月にワシントン州で初めて発見され、今年7月にはブレインが位置するワットコム(Whatcom)郡で1匹が捕獲された。
    以来、同州の科学者らは積極的にオオスズメバチを探してきた。

    WSDAは、オオスズメバチの巣が他にもまだある可能性が高いとみている。
    科学者らは、数年以内にオオスズメバチを駆除しなければ、生息地が北米中に広がり、定着する恐れがあると警告。
    「定着すれば、ワシントン州の環境や経済、公衆衛生に悪影響を及ぼす」と指摘している。

    オオスズメバチの有毒針に刺されると激痛を生じる。
    日本ではオオスズメバチを捕獲し、食用にすることもあるが、刺されて毎年30~50人が死亡している。

    【【虫】「殺人バチ」オオスズメバチの巣、米国内で初めて発見 】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3: 風吹けば名無し 2020/08/27(木) 22:13:38.44 ID:0eneKM/Ya
    なにこいつ

    4: 風吹けば名無し 2020/08/27(木) 22:13:53.68 ID:R20qMll70
    シオヤアブと申します
    no title

    【なんJ民「スズメバチ最強!オニヤンマ最強!」←これ】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 20/08/08(土)11:30:59 ID:w33
    虫カスの癖にイキってワイを狙ってきやがったから一撃で沈めてやったわ

    【ワイ、オオスズメバチをハエ叩きで叩き殺してご満悦】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2020/08/05(水) 08:30:35.60 ID:rv9H16Fid
    ワシントン州ブレイン―テッド・マックフォール氏の目に飛び込んできたのは、数十年にわたる養蜂生活で初めての光景だった。
    11月、ワシントン州カスターにある巣箱を見に行った際、トラックの車窓から地面におびただしい数のミツバチの死骸が見えた。
    近づくと、巣箱の前にもコロニーの死骸が散乱し、巣箱の中にはさらなる惨状が広がっていた。
    何千匹ものミツバチが体から頭をもぎとられていた。
    犯人の形跡はない。

    【【悲報】オオスズメバチさん、アメリカで無双してしまう】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 22:27:23.49 ID:RAd0hXpxM
    日本などアジアに生息するオオスズメバチが、先月14日、米ワシントン州で初めて捕獲された。オオスズメバチはミツバチを襲うため養蜂への影響が懸念されるほか、人的被害も心配されている。州当局は巣の発見と駆除を急いでいる。

    【日本が誇る最強生物オオスズメバチさん、とうとうアメリカ挑戦】の続きを読む
    スポンサードリンク

    このページのトップヘ