1: 香味焙煎 ★ 2019/11/30(土) 10:31:14.33 ID:xkYM6KaG9
かつて地上で繁栄した恐竜は6600万年前に突然、絶滅した。きっかけは小惑星の衝突だ。その痕跡がメキシコ湾の地下にあり、最近の地質調査から新たな事実が浮かび上がってきた。
地層内の硫黄分が空中に舞い上がり、環境が激変した。太陽光が遮られて寒冷化した従来説に加え、長期の酸性雨説も説得力を増し、絶滅を招いたのではと議論されている。

6600万年前、現在のユカタン半島北端部に直径10~15キロメートルの小…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52775530Z21C19A1MY1000/

76: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:14:56.84 ID:vK07v9Vk0
>>1
今でもここから硫黄酸化物が数万トン吹き出して居るらしい??
えー??

176: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:35:55.99 ID:KfRgFwCF0
>>1
酸性雨で曇りが多くなって寒くなって死ぬってやつですか?

210: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:46:19.20 ID:odhOn7YoO
>>1
哺乳類はそもそも病原菌にめちゃくちゃ弱い生物だから
一斉に攻撃的ウィルスで死滅なんていくらでもあっただろうに
それだと証拠がなにも残らないから
なのに考古学とか地質学屋はなにがなんでもおかしな説に
取り付かれていくから恐ろしいのに

237: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:31:13.10 ID:TH1WmvGY0
>>1
西暦6600万2019年とかあるのかな

SPONSORED LINK

3: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 10:33:49.00 ID:JFy1JTZy0
有料記事でスレ立てるなボケ

10: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 10:37:32.41 ID:lOQBJNiq0
>>3
月10本まで無料で読めるお

14: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 10:40:17.73 ID:JFy1JTZy0
>>10
登録したらだろうが
社員の宣伝気持ち悪いわ

290: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:25:02.98 ID:lTs6BuRx0
>>14
勝手にコピペされた文を読んどいて何が無料で全文読ませろだ乞食

4: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 10:34:16.70 ID:uy3+jy1n0
もしや原始時代のアベノミクスがあったとか?

5: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 10:34:29.97 ID:sZ4NjOCE0
頭皮に不安があると
酸性雨って脅威だよね

294: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:26:50.77 ID:1ztn0hhw0
>>5
パキケファロ乙。

6: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 10:34:33.13 ID:auAQluZ/0
恐竜人気ランキング

1位ラプトル
2位トリケラトプス
3位ステゴサウルス
4位プテラノドン
5位プレシオサウルス

8: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 10:37:08.96 ID:uy3+jy1n0
>>6
Tレックスしかいないから。
ラプトルなんてジュラシックパーク見てないと誰に知られない。

21: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 10:47:10.69 ID:8N9eOZ2l0
>>6
4位5位は恐竜じゃないぞ

39: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 11:03:08.13 ID:XNUsoZox0
>>6
やり直せ!w

123: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:52:52.80 ID:HcR5mFcu0
>>6

アロサウルスとかケラトサウルスの
ジュラ紀の恐竜が一番かっこいい
ティラノは進化しすぎてダサくなった

167: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:22:29.62 ID:TU2Au5Q90
>>6
T-REXとトリケラトプスとブロントサウルスが三強だろ?

169: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:25:39.31 ID:MpIbYL/d0
>>167
最弱だよ。みんな恐れてるけどTレックス遅いから股の間すりぬけて
足の動脈切れば一発アウト!イージーですw

13: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 10:39:05.17 ID:JryaIYX40
恐竜に似た生き物で人類に絶滅させられるまで最も地球上に長く存在した生き物って
マダカスカルの怪鳥ジャイアントモアで合ってる?

67: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 11:52:06.75 ID:/6+sry5A0
>>13
ヒクイドリがまだ居るからなあ

165: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:20:15.83 ID:/zYciteZ0
>>67
今まで人を何人も蹴り殺したという鳥か?
飼育者だか研究者が、でかい盾持って恐る恐る近寄る写真がじわじわ来るw

15: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 10:42:30.57 ID:KrhXpakw0
遺伝子技術で恐竜を再現できないのかなあ
ペットにしたいんだが

16: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 10:43:23.95 ID:O86h+hGU0
>>15
結構ペットとして人気じゃないか?
今でも

40: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 11:03:36.99 ID:bFrs8jkT0
>>37
鳥も恐竜の一種だと分かってきたからな

300: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:28:56.40 ID:1ztn0hhw0
>>40
歯も尻尾もねえのに無理やりすぎなんだよ
20年後にはひっくりかえるさ

311: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:41:36.93 ID:UQUV2cEm0
>>300
そう、鵜呑みは、いけない。
証拠だしても、疑問点が出てくる
あれば出す事だよな。

48: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 11:16:36.71 ID:OIk8tL2b0
現代の酸性雨と同じなのかな
それとも、恐竜が溶けちゃうくらい強烈な酸性雨だったのかな

362: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 17:56:02.74 ID:qXua2k6C0
>>48
濃硫酸の雨だってさ

49: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 11:16:45.38 ID:MidXVRfF0
人間が文明初めて5000年 まあ最近古いのがでてきて二万年位前として

その数百倍数千倍の期間文明がなかったって信じられんから

53: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 11:25:19.59 ID:oSH3NJJ20
なんで全滅したんだろ鳥だけ残して
普通何種か生き残るだろ
魚や両生類も残ってるんだから

246: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:41:15.03 ID:z07XzKN/0
>>53
海の魚は絶滅してる
今の魚は全部川魚だぞ

249: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:43:11.77 ID:pkK6jKLb0
>>246
サメは太古の昔から海の魚だろ

280: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:19:02.51 ID:JKJTA1qK0
>>246
シーラカンスも川にいたのか
そりゃおもしろいね

298: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:28:30.94 ID:obNihkGl0
>>246
新説だな
詳しく聞こうか

65: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 11:42:38.46 ID:poxIxM2Y0
クレーターは小惑星の衝突跡らしいけど当たった小惑星はどこへ消えたんだろう

68: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 11:52:38.74 ID:VfZNC45U0
>>65
砕け散って、残りは埋まる。

73: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:09:20.81 ID:Nr0YCiik0
>>65
希少金属の鉱脈って大体同心円状に分布してるんだぜ
人間様が活用してます

80: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:19:10.91 ID:jKsCqTo30
恐竜って本当は水玉カラーだったりしたらしいな

82: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:21:04.46 ID:0m9z7l9u0
福井県の県立恐竜博物館いったお!
大人でも楽しめたお!

95: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:35:07.76 ID:PixVWaOH0
ヒトの歴史ってたかだか200万年ぐらいだろ?
それで知的生命体になってる
恐竜は18000万年ぐらいと見積もっても
この桁違いに長い期間に恐竜は何やってたの?

97: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:37:10.94 ID:ollFJYBt0
>>95
色々進化してました

99: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:37:41.61 ID:7wv31Lcy0
>>95
後尾

101: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:39:54.49 ID:YarNJSHJ0
>>95
恐竜はサヨク思考だったんだと思うよ
競争せずにみんなで仲良く手を繋いでエサを獲りに行き
夜は男女をシェアして性交しまくり
資源はすべて【地球のもの】だから独占もない

そうやって潤沢な資源を消費した結果が絶滅

133: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:58:09.81 ID:vpH9+WrG0
>>95
細く長く
太く短く
どちらを選ぶかだべ
恐らく人類はあと一億年も続かない
せいぜい数千年やな

185: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:50:19.78 ID:1aRKNGha0
>>95
恐竜も後期の二足歩行ができるものは、脳が大きくなってたとか

187: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:52:44.77 ID:T0X8JfAW0
>>182
むしろヴェロキラプトルなんて映画まで知らなかったぞ。
ディノニクスは有名だったが。
>>185
でも爬虫類って大脳新皮質自体が無かったよね。

195: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:05:16.93 ID:seQ2BY4L0
>>95
しかし何億年も栄えてるから、200万年あたりで
絶滅しそうな人類を恐竜さんは嘲笑ってるだろうな。

98: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:37:17.68 ID:7wv31Lcy0
印パがマジで全面核戦争したら舞い上がった埃で人類滅亡とか。

103: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:40:13.53 ID:FtZQNzCK0
重力の変化じゃなかったの?

104: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:41:02.29 ID:5XctSFsw0
むしろ巨大な変温動物が生存できた事の方が異常だろ
体温下がるのに
凍ったらさすがに死ぬだろ

111: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:46:47.72 ID:bFrs8jkT0
>>104
恐竜は恒温動物じゃないの?

119: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:50:46.34 ID:5XctSFsw0
>>111
え、そうなの?
爬虫類だと思ってたわ

124: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:53:12.17 ID:bFrs8jkT0
>>119
恐竜はトカゲより鳥に近い

129: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:56:13.15 ID:HcR5mFcu0
>>124
系統学的には恐竜は鳥の親父
トカゲはいとこくらいだね

131: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:57:46.36 ID:bFrs8jkT0
>>129
トカゲは大分遠いだろ

105: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:42:25.72 ID:bXqbt5+L0
それもどうかな
それだと哺乳類や近い種類の爬虫類が生き残った理由がつかんけど

108: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:44:46.32 ID:FmuYHsNz0
恐竜がいたとして、絶滅の理由は環境変化だろうな
隕石じゃない
隕石も落ちただろうけどそれは落ちただけでそれが直接的な原因じゃない
地球の寒冷化みたいなもので恐竜のような体温を維持できない種が滅びて、哺乳類のような、体温を維持できる種が生き残った、というなら納得できる

130: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:57:41.06 ID:MpIbYL/d0
>>108
違うと思うぞ。小型の哺乳類に卵食われたからだよ
でないと羽がはえる理由がない。今のこってるのはラプトルの末裔だろ
巣を哺乳類から守るために高い位置にしたり
ウロに巣を作ったり。壁面に巣を作ったり何から逃げたのかまるわかりじゃん
中型や小型は卵を食べる哺乳類が餌だから巣からそんなに離れなくていい
だから逃げることができた。大型は卵も大型で体維持のためにも
それ相応の栄養がいるだろ。となると放置する時間が長い
まだオスメスで卵守る生物でも無いからそこまで進化してないと思う
食われまくっただろうね

118: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 12:50:01.50 ID:dKovJ0uQ0
大型恐竜なんて全恐竜の中でもほんの一握りなんだってな
ほとんどの恐竜はトカゲサイズだって聞いた

136: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:00:34.41 ID:fWB4BXYu0
全球凍結だろ普通に
羽毛が生えたのもそのせい

139: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:02:26.65 ID:YarNJSHJ0
>>136
実は熱いほど体毛が有利なんだよね
気化しやすいから

138: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:01:46.30 ID:svXzsLB60
海洋の恐竜がなぜ同時期に死滅したのが説明できないな

140: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:02:33.51 ID:X5omAgGh0
ワニは生き残ったんだよな

257: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:54:17.42 ID:UQUV2cEm0
>>140
チン説だが
共食いができる種が残ったんでは?
多くの卵を残す種が残った?

258: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:56:16.73 ID:hPbjlubw0
>>257
哺乳類に追い立てられ食われたのが絶滅

259: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:57:55.54 ID:36rbGDUF0
>>257
真に受けるなよ…
ワニは恐竜じゃないだろ
基本的な区別の付け方は、足が体から真っ直ぐ下に生えてるのが恐竜だ
鳥がそうだろ
足が横に生えて這いつくばってるカメやワニは恐竜じゃない

261: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:59:54.13 ID:hPbjlubw0
>>259
だが彼は次に「いや爬虫類として」と言う
爬虫類は余りものの分類だけどな

285: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:21:10.12 ID:JKJTA1qK0
>>140
ワニがというより、滅んだのは恐竜類だけだろ
なんか変では

286: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:23:13.49 ID:MpIbYL/d0
>>285
恐竜滅んでないから。多種が全滅しただけで
滅びてはいない。形を変えて生きてる

291: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:25:06.68 ID:JKJTA1qK0
>>286
だから鳥以外でね

301: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:28:59.65 ID:MpIbYL/d0
>>291
ヘビもその時代からいるね。ものすごく古い
カバもそうだしサイもそうだよ
鱗>羽>毛>体皮だね進化経路は

289: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:24:59.49 ID:EHhrZGo90
>>285
恐竜は今の鳥類に
飛竜は今の爬虫類に
いちおう途絶えてはいない
途絶えたのは三葉虫とかアンモナイトとかあのあたり(俺も素人だから違ってたら誰か訂正ヨロ)

141: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:03:03.40 ID:Ux6jTBDx0
地上の奴等は死んじゃっても海中の奴等とかも影響受けるんだろうか

142: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:03:57.37 ID:YarNJSHJ0
海中は何の問題もないでしょ
深海なんか腐食性の強酸でも生きてるし

143: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:04:40.00 ID:ndlIlyA/0
あんなバカデカい恐竜が進化?して今の鳥類や爬虫類になったとか信じられん
どうやって身を小さくしたんだよ

144: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:05:37.87 ID:YarNJSHJ0
>>143
ゲノムを2~3個ON/OFFにするだけじゃないか
そこらへんはもう解明されてるよね

147: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:06:15.05 ID:qEDlZ7Lf0
突然絶滅したって言うと一瞬のようだが、
地球スケールだから、多分数千年は
かけて絶滅してるんじゃないか。
一万年くらい誤差だろ。人間だって将来
突然絶滅したってことになる。

155: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:12:40.31 ID:MpIbYL/d0
>>147
数千年も酸性雨にはならないよw笑ってしまう
そんなことになったら今植物生きてないし
動物も死滅してる

183: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:49:02.15 ID:CVIYha9mO
むしろ生き残った虫や哺乳類 爬虫類 魚類が凄いけどな
人類の発祥がアフリカ大陸だったみたいに、どこかに林や湖みたいなオアシスが点在してたんだろう
それには大陸移動の変遷から追いかけないとな
実際に今そのオアシスはジャングルの真ん中とは限らない
海の底かもしれんし氷の下かもしれない

188: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:53:58.74 ID:no9Z1XmJ0
隕石がぶつからなかったら恐竜自体は鳥にならずに
今でも生き残ったりしたんだろうか

192: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:00:00.56 ID:Vh8CUYjr0
>>188
恐竜の時代にすでに鳥は居た。

228: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:15:51.70 ID:sddQ/xKG0
>>192
鳥は恐竜

190: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 13:55:44.03 ID:Vh8CUYjr0
他のトカゲやワニ、カメなんかの爬虫類は何で滅びなかったんだろうな。

196: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:06:31.62 ID:T0X8JfAW0
>>190
カメの進化ってすごいよね。あんな訳の分からんドン臭そうな奴が
ゴキブリには及ばないが、2億2000万年もの間生き延びてるんだから。
しかもほぼ全世界に分布してる。
no title


だけど、アンデス山脈の西側にいないと言うのも面白いが、何故
アラビア半島にはいないのに、サハラにはいるんだろうね。チベット
高原は恐らく寒気の影響でとうの昔に絶滅したせいだろうが。

よく見ると北海道にもカメっていないんだな!知らなかった。

193: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:02:07.19 ID:k+xx9wa80
オーストラリアのカモノハシを見れば哺乳類の胎生が卵生に、口がくちばしになっているから、恐竜類もその逆の進化があってもおかしくないか、サイやカバ、キリンとか恐竜似の不思議な動物が今でもいるし

194: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:03:46.59 ID:qEDlZ7Lf0
1億5000万年も恐竜の種のままで
地球に君臨してたってのがすごい。
人類がでてきたのが30万年として、
その500倍も長く生きてた。

197: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:07:42.65 ID:kKOc0ElK0
>>194
みんなのんびりしてたんだな
時間の流れが違った

198: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:10:42.15 ID:HxCz1bCB0
変温動物が死ぬのは氷河期しかねえだろ

200: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:12:25.51 ID:RVgshlJG0
6600万年前と6601万年前の1万年間でも人類史と同じでそれと同じだけのことが起こりえていたのに
こんな調査のしかたでわかるわけがない

201: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:17:13.33 ID:G/1LDvhn0
恐竜って隕石落ちた後、1年ぐらいで絶滅したのかな
それとも何万年かは生きていたのか

226: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:13:29.45 ID:sddQ/xKG0
>>201
大半が即死じゃね 化石の感じからすると

230: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:18:53.91 ID:7Uk8DDjy0
>>226
隕石ドーン ウワー!なわけないだろw

232: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:24:16.37 ID:sddQ/xKG0
>>230
なわけだよ 化石でわかるだろ 死んで短時間で土砂物が死体に覆いかぶさらないと
化石にならないよ。火山の噴火なら噴火跡が目視でわかるはず。

204: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:28:14.98 ID:UQUV2cEm0
生き残って現在までいる生物との差は、なんだろうな?

207: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:34:15.74 ID:aRHbPlif0
>>204
当時から生き残ってる種なんてそうそういないがw
シーラカンスとか極例外的ないきものだけだぞ
理由はカンタンで、環境に適した体だったからにすぎん
カブトガニとか水棲のが多いのも、環境変化が少ないからじゃん

221: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:00:35.39 ID:Vh8CUYjr0
>>207
適応しすぎてコアラみたいにユーカリしか食べないとか偏食になるとその食べ物が枯渇したら
絶滅まっしぐらなんだろうな。

220: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:58:43.59 ID:odhOn7YoO
>>204
恐竜の時代からかは分からないけれど
イチョウの木とか太古の昔から今日まであるらしい
それだけ異常に病気に強く虫も寄り付かず
銀杏の実とか異様に臭くて他の動物が食わない
倒れにくく寒暖でも枯れず公害にも強い
襲われにくく壊れにくく簡単に死なないという
樹木ながら生物にしたらなかなかの性質なんだよ

227: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:15:06.80 ID:sddQ/xKG0
>>204
生物の大きさじゃないか 個体の小さいほうが少ない食料で生きられる

235: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:27:17.11 ID:MpIbYL/d0
>>204
熱劣化。これだよ残ってる生物ってほとんど日光浴びないところで生きてる 
人の体で例えると血液循環してるわけ。血液は汗になるし体を以下に冷やすか
ここが問題になってる。甲羅がある生物は以下に光を防ぐかをやって来た生物
人は色素により太陽光を防いでる。動物は毛で防ぐ。魚は鱗と色素だね
生物たちはそれぞれ目的がありどうすれば太陽光を防げるかの勝負をしてるわけ
酸素がどの生物も必要だから酸素がないと体内で何も作れなくなるね
DNAをいかに酸と日光から守るか。日光は被爆するのよ。被爆するから
代謝がよくなる。回復させるために消費促してるに過ぎない
健康とはなんなのか本当にわからないよ

208: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:37:56.41 ID:p8Jz919o0
数億年前の化石や数億年前から存在する生物種は見つかっても、数億年前の高度な文明の形跡は残っていないってことは、人類以前に高度な知能を持った生物は地球には存在しなかったつてことやろな
我ら人類が地球史上初の地球の完全なる支配者と思うと胸熱やな

209: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:41:04.95 ID:zLSimRQM0
爬虫類と違い骨格的に胴の真下に足が生えている等、言われてみると鳥って恐竜っぽいよなあ
逆に獣脚類も習性が鳥っぽかったりしたのかなと妄想するよ朝一番から地球の王様の如く鳴き声を上げて走り回ったりシーズンになると求愛ダンスをしてみたりとか

218: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 14:58:17.41 ID:+Uq7guqG0
普通に木は枯れるんだな
no title

238: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:31:23.93 ID:svXzsLB60
>>218
それ縞枯れってやつだ。酸性雨関係ない

222: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:05:32.22 ID:X5zhgAt90
恐竜が絶滅した白亜紀後期の大量絶滅では
地球生物の92%が死滅したと言われている
さらに三畳紀に起きた大量絶滅では99%以上が死滅している
それらの時期と同じくして、大規模な小天体の衝突が起きている事が明かになっているから
大量絶滅は小天体の衝突で引き起こされている可能性が極めて高い
しかも大量絶滅は周期的に起きている。
2600万年ごとに必ずだ
小天体の衝突の多くが、このサイクルで引き起こされている事も確認されているが
なぜ、そうなのかは、いまだにわかっていない
ネメシス学説は、現時点では否定的な意見が多いしね

224: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:10:12.54 ID:LPseB4J80
恐竜は爬虫類じゃない。鳥類の祖先だから。
もちろん、変温動物じゃなく、鳥と同じで恒温動物だったんだよ。

225: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:12:57.51 ID:X5zhgAt90
>>224
白亜紀の恐竜は恒温動物だったみたいだね
ジェラ紀のはどうかわからんが
ジェラ紀にいた始祖鳥も実は小型恐竜の一種であり、鳥類ではないとの説もあるけど
最近、Tレックスが羽毛があったとの説は否定されているし
白亜紀の恐竜の全てに羽毛があったとは考えにくい事もあるし
恐竜と一言に言っても、全部がこれだと決める事は難しいと思うよ

236: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:30:50.76 ID:MpIbYL/d0
>>225
それも間違ってる。羽毛のはえたTレックスはいたのよ
別種としてわけられてるだけだよ。ユーティラノといって
別種。

253: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:49:42.43 ID:36rbGDUF0
ちな、哺乳類の種類の半分はネズミで、
残り半分のそのまた半分はコウモリ

254: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 15:50:17.97 ID:hPbjlubw0
ニワトリ「絶滅してねーよ」

292: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:25:52.84 ID:4hv7loXU0
隕石落ちた後に、曇りだして何年も晴れなくなり酸性雨が降り続けてマジきつかったの思い出す。

307: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:35:53.61 ID:JKJTA1qK0
>>292
曇ったんじゃない
夜になったんだよ
光量の割合は1%とかいう暗黒世界

310: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:38:45.20 ID:MpIbYL/d0
>>307
なりませんw

312: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:42:08.52 ID:JKJTA1qK0
>>310
なったんだよ

316: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:46:35.76 ID:MpIbYL/d0
>>312
お前な.....何でもいいから今から言うことやれ
重さの違うもの手にもって同時に落としてみろ。
全部同時に落下するからwこの意味わかってたら
光量1%になる威力のあるものが落下してきたとした
地球粉砕してることがわかるw爆笑もんだよ
光量1%なんてほぼ大気中では不可能なのよ
それこそ鉛見たいなので塞がないと無理

318: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:49:10.15 ID:JKJTA1qK0
>>316
前半は意味不明
後半は空中に数千メートルにわたってゴミチリが漂ってたらなるんでないの
別に隕石のものだけではないし

329: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:56:25.30 ID:MpIbYL/d0
>>312
よく聞けよw鉄球を地面に投げつけたとしてもホコリはそんなに舞うことは無いわけ
光量1%なら前すら見ることできないし進むことすら困難だよ
だって質量埃の方が多いってことになる。水の中で走ると大気中より
遅くなるだろ。水の重さ感じるじゃん。それ以上の事が君は起こったと言ってるのよ
その上で上で説明した。同時落下を思考してみ。速攻下に落ちるだろwww

332: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:59:55.04 ID:JKJTA1qK0
>>329
仮定がいっぱい混ざってるな
一体なんでホコリが中に浮くのか考えろ
質量が大きいとかアホか
人類はこの大気圏一杯にホコリが浮かんだ状況は見ていない
当時人類いないし

あと前に進めないから死んだんだよ
とくに地上は危ないものがいっぱいあるから

347: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 17:19:16.93 ID:MpIbYL/d0
>>332
まだわからんの?あのな~お前は手のひらに光当てたことは?
突き抜けてるよな光が人の体にでも光が突き抜けてるのよ
光量1%となると大気圏の埃の量はどういう規模かわかるよな?
バカなのか?それTwitterで言えばいい笑い者になるから

350: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 17:25:45.95 ID:MpIbYL/d0
>>332
もっと分かりやすく説明しないとな。大気圏に隙間なく人間を並べても
光量1%は不可能です

299: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 16:28:37.65 ID:EHhrZGo90
月が出来た経過もまだ正確にはわかってないんだっけ?

333: 名無しさん@1周年 2019/11/30(土) 17:00:32.31 ID:lOwWTr1C0
いつもながら専門家よりも詳しい人が多くて、ねらーの凄さを思い知らされるわ

引用元: ・【地球】6600万年前の恐竜絶滅 酸性雨説有力に、小惑星衝突で

スポンサードリンク