ふたご座流星群

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 21/12/14(火)13:17:32 ID:h8cm
    ワイやで!
    no title

    2: ■忍【LV11,ごうけつぐま,YO】 21/12/14(火)13:18:46 ID:h8cm
    ちな今日はハンモック
    no title

    【この時期にキャンプ行く奴www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: マスク着用のお願い ★ 2019/12/14(土) 22:20:21.90 ID:tWBBor+x9
    https://weathernews.jp/s/topics/201912/140125/
    今夜「ふたご座流星群」出現ピーク
    関東や西日本で観測チャンス

    出現する流星数では年間最大といわれる「ふたご座流星群」の活動がピークに近づいています。

    今日12月14日(土)の夜が一番の見頃ですので、晴れている場合はぜひ空を見上げてみて下さい★彡
    太平洋側の地域ほど観測日和に

    ウェザーニュースの予想では、今夜は北日本や北陸などでは雲が厚く、雪や雨が降る所があり、観測の条件が悪くなるとみています。

    一方、東日本や西日本の太平洋側では夜空を見ることが出来る時間帯がある予想です。特に関東では観測に好条件の晴天が続く予想です。
    ピーク時には数分に1個ほど流れる予想

    ふたご座流星群は、出現する流星数の多さから、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と共に「3大流星群」の1つとされています。

    ただ今年は、月齢18の明るい月が一晩中夜空を照らしているため、流星を見つけづらい状況です。

    アストロアーツ社によると、好条件のときには1時間あたり100個ほど見えることもある流星群ですが、今年は空の条件の良いところでも1時間あたり15~20個前後、視界が開けていないところで実際に見えるのは5~10個ほどと予想されるとのことです。

    流れ星は空のあちらこちらに飛ぶので、月がある方向よりは、そこから離れた方向の空を見渡たした方が良さそうです。
    (リンク先に続きあり)

    2019/12/14 20:08 ウェザーニュース

    187: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 05:03:53.17 ID:ZcZkePOA0
    >>186
    星が見えれば流星も普通に見えたはず
    10分間位は粘らないと駄目だぞ

    もし10分見て0なら運が悪かったな

    【【何を願う?】今夜、「ふたご座流星群」出現ピーク 】の続きを読む
    スポンサードリンク

    このページのトップヘ