ブラジル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: リキラリアット(神奈川県) [DE] 2021/11/05(金) 19:08:00.99 ID:2DDMjfJ10 BE:961799614-PLT(13001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nacchi_face.gif
    ハチに襲われ湖に飛び込んだ男性、ピラニアに食べられる
    11/5(金) 18:00

    ハチの大群に襲われた男性が湖に飛び込み、その後、ピラニアの大群に襲われて死亡しているのが見つかった。
    事故が起きたのはブラジル南東部、ミナス・ジェライス州ブラジランジア・デ・ミナス郊外の湖。30歳のその男性は、
    友人2人とともに釣りをしていたところ、ハチに襲われ、ピラニアが群がる湖の中に飛び込んだ。一緒に飛び込んだ
    友人たちは岸まで戻ったが、一人だけ水から脱出することができず、溺れてしまったという。被害者の名前は明らか
    になっていない。

    現地紙「エスタド・デ・ミナス」は、通報を受けた捜索隊が10月31日、岸から4メートルほど離れたところで男性の
    遺体を発見したと伝える。ピラニアに食べられ、耳や顔など遺体の一部は損傷していたという。なお、彼の死因が
    ピラニアに襲われる前の溺死なのか、ピラニアの攻撃によって泳げなくなり溺れてしまったのかは不明。

    英紙「ミラー」によると、現地当局は今回の死亡事故について「悲劇的な事故であり、犯罪の痕跡はない」として
    おり、遺体はすでに遺族に引き渡され、埋葬された。

    英放送局「BBC」は2015年、ブラジル北部パラ州のマイクル川で、カヌーの転覆後、6歳の女の子がピラニアの
    大群に囲まれて死亡しているのが見つかったと報じた。同じくパラ州では、2012年にも前腕の肉をピラニアに
    食べられた子供がその後死亡している。

    ピラニアは鋭い歯を持つ淡水魚で、外敵から身を守るため大群で行動する。人間を襲うことは非常に珍しいが、
    襲われれば命に関わるとBBCは伝える。なかでも、釣りをしている人の近くで泳ぐのは危険だ。すでに餌が水中に
    あることや、捕まった魚が暴れていることからピラニアが集まりやすく、襲われる危険性が高まるという。

    南米の湖や川には約30種類のピラニアが生息している。言わずもがなだが、うかつに水に入らないよう注意したい。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/50d175ddb8a4250ce4075435720c98e75f20ce97

    4: ミッドナイトエクスプレス(東京都) [ニダ] 2021/11/05(金) 19:08:43.85 ID:5EcQ6mcq0
    ザ・グリードみたいな展開

    5: バックドロップ(茸) [AU] 2021/11/05(金) 19:08:47.86 ID:+dho0PzY0
    ピラニアって本当に狂暴なの?

    14: フェイスクラッシャー(茸) [US] 2021/11/05(金) 19:11:02.78 ID:VxfAf9Z20
    >>5
    めっちゃ気弱

    18: 32文ロケット砲(茸) [US] 2021/11/05(金) 19:12:03.47 ID:95sZRCoz0
    >>5
    凶暴ではないけど危険な魚ではある
    ヘタレなウツボって感じ

    【「うはあ!ハチの大群だあ!」→「湖に飛び込め!」→「うはあ!ピラニアぁぁぁ!」→死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: つつじヶ丘の総理大臣 ★ 2019/12/16(月) 00:48:02.72 ID:4PYBGE5W9
    2019/12/15 12:13
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-00000008-jij_afp-sctch

    ブラジルの熱帯雨林アマゾン(Amazon)で今年11月に伐採された森林の面積は、前年同月比104%増の
    563平方キロだったことが、ブラジル国立宇宙研究所(INPE)が14日に発表したデータで明らかになった。
    11月の伐採面積としては2015年以降で最も広かった。
    11月は雨期に当たり、通常は伐採のペースが落ちることを考えると相当な増加だと言える。

    人工衛星を用いたリアルタイム監視システム「DETER」のデータによると、今年1~11月の伐採面積は、
    前年同期の4878.7平方キロの2倍近い8974.3平方キロだった。
    この期間は、アマゾンの豊かな資源を利用する上の制約を緩和してきたジャイル・ボルソナロ
    (Jair Bolsonaro)大統領が就任してから最初の11か月でもある。

    先月下旬に公表された、人工衛星を用いたINPEの別の監視システム「PRODES」のデータによると、
    2018年8月からの12か月間のアマゾンの伐採面積は、その直前の12か月間の7033平方キロから
    43%増の1万100平方キロとなり、2008年以降で初めて1万平方キロを超えた。
    PRODESはDETERよりもデータの集計に時間がかかるが精度は高い。

    伐採された熱帯雨林アマゾンの森林。ブラジル・マトグロソ州コルニザで
    no title

    2: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 00:48:39.49 ID:M79r7+Aw0
    無法国家すげえな

    28: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 01:08:26.14 ID:1ALFO4470
    >>2
    自分の国の内の事だから 他の国に文句は言えないだろ
    各国同じ森林面積割合にする条約でも作れば 守れない国に文句が言えるんだろうけど

    3: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 00:48:59.67 ID:aIDrq0qd0
    拡大しすぎだろ
    送料無料も限界だな

    4: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 00:49:07.76 ID:tqJDDzEh0
    まじかよ楽天にするわ

    【【ブラジル】アマゾン、伐採面積が大幅に増加 人工衛星データ 】の続きを読む
    スポンサードリンク

    このページのトップヘ